子育て教室
 

 子どもの発達に関する相談・子育ての相談・成人期に相談 ~ 子育て相談 ~

 

ダウン症の育ちの特性を伝えながら、生後間もなくから成人期までのお子さんに必要なかかわりを親御さんと一緒に考え、バランスの良い成長に向かうようにお手伝いをしています

親御さんが願うことは社会の中で生活していくために必要な発達です。

それは、お話ができて、お友達と遊ぶことができて、食事や着替えなどの自分のことができるようになってほしいということです。

親の願いとしてトータル的な子どもの発達相談ができる療育を求め、親の会としては数少ない「 療育教室 」を1993年に作りました。そして2001年からは「 お父さんお母さんのための子育て相談室 」と名称を変え、現在では「 子育て教室 」として運営しています。

子育て教室では2名の相談員が担当し、子どもの成長にとって大切なコミュニケーション、物事の理解力、運動能力、身辺自立がバランス良く発達していくことを目指し、1人1人のお子さんに必要なかかわりを一緒に考え、その子どもの持つ能力を使ってより良い成長が望まれるようにお手伝いをしています。

また、平成28年度から成人期の勉強会が始まりました。障がいによる感覚の弱さからくる行動の特性をご家族が知ることで、ご本人がわかる生活を営んでいけるように一緒に考えます。

子育て教室は、勉強会と集団療育の2つあります

生後間もなくから成人の方までのお子さんの親御さんを対象としています。

現在は、オンライン形式で行っています。

・勉 強 会 年齢別の小グループに分かれて奇数月に行っています。ダウン症の特性と、子どもの発達に必要なかかわりをテーマに沿って事例を交えながら学びます。

テーマの例:「 ことばを引き出すかかわり 」

・集団療育 子どもの育ちにつながる親子あそびや集団あそびをします。年齢別の小グループに分かれて、毎月( 8月を除く )行っています。

オンライン画面にお子さんの様子を映しながら行います。

※集団療育の一部は、群馬県障害児子育て支援事業の助成金を受け

て活動しています。

◆成人期相談 

成人の方で行動に変化が現れ生活に支障が出るなど、ご家族や福祉関係の方からの相談に随時対応します。

例:トイレでの独り言が増えた、入浴に2時間くらいかかるなど

   
 

 ◆ 教室の場所について 

現在約60名の方が通われているこの教室は、勉強会を4カ所(桐生・太田・足利・高崎)と、集団療育を1カ所(桐生)の教室で行っています。

★勉強会桐生教室(桐生市保健福祉会館)・・・第3又は第4月曜日

太田教室(太田市福祉会館)・・・第3金曜日

足利教室(足利市総合福祉センター)・・・第3木曜日、第1金曜日

高崎教室(ハーモニー高崎ケアセンター)・・・第1水曜日

※2021年度、高崎はリモートのため部屋の利用はありません。

★集団療育桐生教室(桐生市保健福祉会館)・・・第1月曜日、第3又は第4月曜日

★成人期勉強会足利教室で行っています。

  申込みおよび問い合わせ 連絡先 : 相談員 赤 石 090-8012-6684 jds.gunma.48@docomo.ne.jp

□ 勉強会の詳細 □

子育て教室

2020年・2021年度 勉強会予定内容

◊勉強会 : 奇数月に、会場またはリモートで行います

2020年度

5月『 気になることへの対応 』
7月『 ふだんと違う生活から学んだこと 』
9月『 ダウン症のある子どもの育ちと育て方 』
11月『意識して見る力を育てる 』
3月『 聞く力と話す力を育てる 』

2021年度

5月『 ことばをみにつける 』 ~ 位置をおしえる ~
7月『 子どものちからを信じて 』 ~ もりあげ隊が登場しなくなってから ~

◊集団療育 : 幼児、学童、中高生のクラスに分かれて行います。会場またはリモート

2020年度

4月   中止
5月 『 親子遊びの動画配信 』
6月 『 生活動作についての対応、または、お子さんに合った親子遊び 』
7月 『 生活動作についての対応、または、お子さんに合った親子遊び 』
9月 『 やりとり遊び 』
10月『 見る力を育てる 』 ~ 意識できる視野の発達を促す ~
11月『 見る力を育てる 』 ~ 意識できる視野の発達を促す ~
12月『 ポーテージチェックリスト発達経過表に沿った親子遊び 』
1月 『 生活に必要な力を育てる遊び、学習に必要な力を育てる遊び 』
2月 『 生活に必要な力を育てる遊び、学習に必要な力を育てる遊び 』
( 幼児:家での遊び、学童:階段の上り下り、または食事 )
3月 『 生活に必要な力を育てる遊び、学習に必要な力を育てる遊び 』
( 幼児:家での遊び、学童:着替え、または食事 )

2021年度

4月 『 生活に必要な力を育てる遊び、学習に必要な力を育てる遊び 』
( 幼児:コップの使い方、学童:よくする遊び )
5月 『 生活に必要な力を育てる遊び、学習に必要な力を育てる遊び 』
( 幼児:ゴミ箱にポイ、
学童:持ってくる、隣の部屋から持ってくる、探して持ってくる )
6月 『 生活に必要な力を育てる遊び、学習に必要な力を育てる遊び 』
( 幼児:親子遊びのヒコーキぶ~ん、
学童:鉛筆で書く。ぐるぐるぐる、かくんかくん、○△□、大中小 )
7月 『 生活に必要な力を育てる遊び、学習に必要な力を育てる遊び 』
( 幼児:よーいドン!で壁タッチ、
学童:リズムに合わせてジャンプと手ばたき、ゆっくり普通はやい )

◊集団療育あひるグループ : 0歳から3歳までのグループです。リモート固定です

3月 『 身辺自立 』 ~ 離乳食について ~
4月 『 身辺自立 』 ~ 飲み物について~
5月 『 からだの育ち 』 ~ 立位と、つかむ力物について ~について ~
6月 『 からだをつかった親子遊び 』 ~ ヒコーキぶーん ~
7月 『 からだをつかった親子遊び 』 ~ 歩行にむけてのからだづくり ~