支援活動

群馬支部で行っている支援活動


●ダウン症巡回セミナー
群馬支部ではダウン症という障がいを多くの方に知っていただくためにセミナーを行っています。
子供たちとかかわる医療、教育、福祉の専門家や施設職員、そして将来その職を目指してい  る学生を対象に実施します。
 
 対象団体 : 行政・病院・児童発達支援事業所・保育園・幼稚園・学童クラブ・小学校・中学校・
       特別支援学校・放課後等デイサービス事業所・障がい福祉サービス事業所・
       グループホーム・専門家養成の大学・短大・専門学校の学生・その他
 対象人数 : 数人以上
 内容   : 子育て教室相談員2名が出向き1時間半(質疑応答含む)行います。
       ダウン症のある人の発達の特性と、感覚の弱さを知っていただき、
       その上でダウン症児・者本人にとって分かりやすいかかわりとはどんな工夫が         必要なのかを学んでいただきます。
 実施期間 : 4月から10月
 日 時  : 相談に応じます
 申込み受け付け開始 : 前年度の2月1日より

●子育て教室
ダウン症のある我が子への願いは、社会で生活していくために必要な発達です。
それは会話ができて、友達と遊ぶ楽しさがわかり、食事や着替えなどの自分のことが自分 で出来るようになるということです。
そのために子育て教室では,障がいの特性を学ぶことで生後3ヶ月からのお子さんに必要な かかわりを親御さんと一緒に考え、バランスの良い成長に向かうようにお手伝い
をしています。  
 ※詳細は子育て教室

●訪問相談 ~予約制~
本人たちが生活する様々な場所(保育園、幼稚園、学校、学童クラブ習い事、
その他福祉事業所など)へ相談員が出向き、そこでかかわる方と質疑応答の形態を中心として相談に応じます。

●サービス担当者会議立会い ~予約制~
障害者総合支援法に基づき、幼児期から成人期に至るまでの本人たちにとって必要な生活 環境やその年齢に応じた支援が得られることを目的として、相談員が会議に参加し障がい の弱さからくる行動の特性など情報を伝えるお手伝いをします。
 
●個別相談・・・対象 0才~18才 ~予約制~
発達や生活面などで生じる困りごと、悩みに個別で相談・対応します

●成人期相談・・・対象19才~ ~予約制~
成人の方で言語や行動に変化が現れ生活に支障が出ている等、ご家族・福祉関係の方の相談に随時対応します

●電話相談 
発達や生活面などの相談に随時対応します

♪申し込み・問い合わせ♪
相談員 赤石嘉苗  
E-mail jds.gunma.48@docomo.ne.jp
TEL 090-8012-6684